富士化工株式会社
トップページ
お問い合わせ リンク 所在地地図 採用情報 サイトマップ
会社概要 製品紹介 製品用途別一覧 ダウンロード 劣化診断 実績紹介 ニュースリリース 施工動画
製品紹介
ホーム > 製品紹介 > 設備用部材 > FRP製煙突
FRP製煙突
 
特長
1.軽量である
FRP本体は比重が1.45〜1.8と軽量な為、基礎工事を含めた建設のトータルコストを削減する事がでます。
2.耐食性に優れている
酸、アルカリ等の腐食性薬品、及びガス類に強い耐食性をもっています。
3.使用温度範囲が広い
フジFRPの使用温度範囲は-80℃〜150℃で、この範囲での著しい強度の変化はありません。
4.工期が短い
FRP本体接続は、ボルト締めと樹脂注入作業のみですので短期間で施工ができます。
5.メンテナンスフリー
長期にわたりメンテナンス費用を軽減できます。
   
 
 
用途
 
 各種化学プラント・紙、パルプ・製鉄・製薬・原子力発電所等の各種ボイラー排ガス用煙突の内筒管
   
   
 
工法
 
 フジFRP製煙突の設置工法は、クレーンを用いて煙突頂部よりFRP管挿入する工法と、煙突下部よりFRP管をジャッキアップ゚式で設置する2種類の工法があります。
   
 
煙突再生
 

頂部よりクレーンを用いて挿入する工法

煙突の腐食でお困りではありませんか?
煙突の内筒の材質でお悩みではありませんか?
FRPを検討してみてはいかがでしょうか?

・煙突外側への石灰等の流出、漏れ
・内側レンガ等の本体との離脱
・内側レンガ等の落下
・本体コンクリート、金属等の腐食


煙突内側頂部の腐食状況



   
 
施工中
 
スリーブ溶着接合   スリーブ溶着接合
 
 
お問い合わせ
 

この製品に関するご質問などお気軽にご連絡下さい。

   
このページの先頭へ戻ります。
製品紹介
パイプ類(熱硬化製品)
パイプ類(熱可塑性製品)
タンク類
設備用部材
FRP製煙突
フジROベッセル
ローラー・ピローケミック
フジプルージョン
海洋部品
工事部門
| お問い合わせ | リンク |  所在地地図 | 採用情報 | サイトマップ |